プリウスの歴史 | プリウス情報サイト

プリウス 情報サイト

プリウス情報サイトTOP > プリウスの歴史

プリウスの歴史

プリウス PRIUS

新しいプリウスは、世界最高の環境性能と走りの気持ちよさの両立をめざしたハイブリッド・シナジー・ドライブを進化・熟成させることで、これから誕生するエコロジーカーのコア技術となる、かつてないハイブリッド性能を実現しています。

3代目プリウスは、世界トップとなる燃費性能38.0km/Lと、2.4L車並の動力性能を実現。
さらに、標準の走行モードに加え、シーンにあわせて選べる3つのドライブモード、エコドライブモード、パワーモード、モーターのみで静かな走行を実現するEVドライブモードを設定。
99馬力を発生する1.8Lガソリンエンジンに、82馬力のモーター、システム全体で136馬力相当の出力とする。
基本バリエーションは、オーディオレスとするベーシックなL、CD+AM/FMオーディオを標準S、クルーズコントロールや本革巻ステアリングを備える上級Gの3タイプ。
特別仕様車LEDエディションは、GおよびSをベースに、ツーリングセレクションシリーズに標準装備されている消費電力の少ないLEDヘッドランプを採用しています。
さらに、G LEDエディションには、本革シート表皮を採用するとともに、 ステアリングスイッチ、エレクトロシフトマチックなどに専用ゴールド加飾を施すなど、より高級感のある内外装としている。
S LEDエディションには、スエード調ファブリックシート表皮、本革巻き4本スポークステアリングホイールなどを採用し、上質で洗練された室内空間を演出している。

プロトタイプ
初代
2代目
3代目

PageTop




プリウス情報サイトTOP - プリウス グレード - プリウスの歴史 - ハイブリッド - 環境性能